一般社団法人和歌山県臨床工学技士会 公式ホームページ

医療機器安全管理部会

近年、各医療機関では数多くの医療機器が使用されておりますが、医療従事者の不適切な使用や整備不良による医療事故が増加しているといわれています。
このような医療事故を防止し、安全な治療を行うには、機器の点検が不可欠となります。
そして、平成19年4月より、厚生労働省から改正医療法「医療安全関連通知」がだされ、医療機器を安全に使用するための指針として医療機関に義務付けがされました。これを受け、当技士会では県内の臨床工学技士を対象に平成19年9月30日に第1回医療機器安全管理部会を発足、開催いたしました。
この部会では、各施設に在籍する臨床工学技士が、「点検はしたいけど何からすればよいか」、「点検はしているがこの点検内容でいいのか」等の疑問を持っている技士の助けになればと考え、内容として、医療機器安全管理に関する実践的な研修会の企画や、機器の操作や点検の上で必要となる知識を得るための勉強会を行っています。
今後もこの部会がより良い物となるよう努力していきますので、会員の皆様にはご意見ご感想をいただき今後に活かしていきたいと思います。よろしくお願いします。


医療機器安全管理部会 代表 公立那賀病院 MEセンター 山崎 将哉

TOPへ