一般社団法人和歌山県臨床工学技士会 公式ホームページ

理事長ご挨拶

会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
また日ごろから当会の活動に多大なるご協力とご理解を賜り誠にありがとうございます。
さて、平成5年3月に和歌山県臨床工学技士会が設立し20年が経過しました。
設立当初は61名の会員数で始まった当会も徐々に増え続け平成25年4月の時点では130名を超える会員人数となりました。
これまで活動を続けてきた役員の方々と会員皆様のご努力の結果であることと感銘いたします。

皆様ご周知のとおり、ここ数年の間に、医療機器安全管理責任者の設置義務、診療報酬加算、立会い規制に対する取り組みなど、私たち臨床工学技士を取り囲む環境も変化し続けております。
技士会の当初の大きな目標として一般社団法人の取得を掲げてまいりましたが、先陣の役員の方々のご尽力により平成21年8月6日に一般社団法人登記を取得することができました。
これは、公的に認められ社会に貢献できる団体であるという証でもあり、人々に信頼される団体と人づくりを目指さなくてはなりません。
当技士会の使命は「臨床工学技士の学術技能の研鑚及び資質の向上に務め、地域の福祉、医療の普及発展に寄与すること」であります。
今後より一層充実した技士会活動の運用を行っていきたいと思います。

平成25年度から役員が新体制となり、若輩者の私がその指揮をさせて頂く立場となりましたが、変わらぬ皆様のご協力とご尽力を承りたく存じます。
甚だ簡単ではございますが、就任のあいさつとさせていただきます。


一般社団法人 和歌山県臨床工学技士会
理事長 土井 照雄

TOPへ